専業主婦30人に聞きました! この1年間で収入は増えましたか?

まだまだ景気回復の兆しが感じられない中、世帯収入が旦那のみの家庭では妻のやりくりで何とかなっているという世帯も多く見られます。
昔は毎年少しでも昇給していたりボーナスが増えはしなくても現状維持でしたが、今では減給やボーナスカットは当たり前になっています。
アンケート結果
【この1年で収入はどうなったのか】について聞いてみました。

現状維持を除くと増えたと減ったが約半分ずつとなりました。
やはり減ってしまった家庭も多くあるという結果になりました。

それぞれの金額とその理由もあわせて紹介します。

増えている方の意見

・主人が職種変更、転職のため、平均月収が5万円ほど増えました。(その分休みは減りましたが・・・)これから更に増えていくことを期待しています。
・旦那の休日出勤と深夜残業が増えて、手取りの給料が上がりました!
・旦那の年俸で25万円ほど増えた。小さいが新しいプロジェクトの立ち上げに従事し成功を収め、会社の利益に貢献したことで、職務グレードが1ランク昇格し、伴い給与テーブルも1ランク昇給した。
・年収で10万円ぐらい増えました。理由は単純に主人の労働時間が長くなったからです。
・定期昇給にて月に4,000円増えました。ただ夏のボーナスは減り、冬のボーナスも厳しいようなので、ひょっとしたらマイナスになるかもしれません。

現状維持の意見

・約3年前から現状維持の状態が継続している。業務的にしていることが変わらないので現状維持で問題ない。また、増税があったので、現状維持でもありがたいと思う。
・3年前に昇給して以来変わっていません。他企業の給与増はうらやましいですが、景気回復の実感も特にない状況でこのまま先行きが不安です。
・ほとんど現状維持状態が続いています。現状維持については、仕事があるだけでありがたいという気持ちもありますが、やはり、収入がふえるにこしたことはないので、ふえてほしいとも考えています。
・2年前から同じくらいです。3年前に主人の転職により収入が大幅減。その後、今の収入に落ち着くまでは今より更に4万ほど少ない収入でやりくりしていました。現状維持のままでは良くないと思っています。増やす努力が必要だとひしひしと感じています。

減っている方の意見

・主人が会社の都合で社員ではなくてフリーランス契約になったため収入が100万ほど減ってしまいました。月額の受取額は一緒でしたが、税金や保険などを考えるとかなりのダウンです。
・旦那が昨年とは現在違う仕事に転職しなので減りました。大体金額としては、約5万円程減りました。
・私が今年に入って妊娠が判明し、今までフルタイムで働いていた仕事を辞めてしまったため。フルタイムで働いていたときは、年収400万円ほどの収入があったが、辞めてしまったので400万円まるまる減ってしまった。
・年間収入で約100万円、減りました。理由は、主人が55歳になった為、会社の制度上、役職退任となった為です。まだ、息子が大学生ですので、金銭的な面倒をみなくてはなりません。私も、パートを探してくれていますがなかなか見つからないです。

アンケート結果から見る収入の増減について

収入が増えた方は転職成功やそれなりに仕事の負担は増えたけれどお給料も増えたという理由多くみられました。
現状維持はありがたいけれど、本音をいうとも少しアップして欲しいという正直な意見が寄せられました。
一方減っている方の悩みは切実です。中には100万円など大きく減収されて先行きが見えない不安を抱えている方もいます。

もしもそんな時に避けられない急な出費が発生したら・・・どうしてもお金が足りなくなった時はカードローンの利用をおすすめします。
専業主婦が自分だけで申込めて家族に内緒で申込める銀行のカードローンがおすすめです。
金利が低く返済に負担がかからないので、他人に言わないだけで利用している主婦も増えています。銀行でも内緒にしてくれる配慮もあり困っている時には強い味方となってくれます。
収入はすぐには増やせません。もし足らなくなったら足らない分だけを借りる選択をもあることを覚えておきたいですね。