銀行カードローンが低金利な理由とは

主婦がお金を借りる理由もいろいろありますが、やむを得ずお金を借りる場合は出来るだけ低金利なところの方が便利ですね。
こういう場合の選択肢としてはカードローンがありますが、消費者金融系に比べて銀行系のカードローンの方が金利が安いので、利用するなら銀行系カードローンがオススメです。
ではなぜ消費者金融系のカードローンに比べて、銀行系カードローンの方が金利が安く済むのでしょうか?
まず消費者金融の場合、お金を貸して利息を取ることで商売が成り立っています。
つまりは貸金業という事になりますね。
銀行系のカードローンの場合、銀行が主体となっています。
銀行は元々貸金業者ではありません。
最近でこそ個人が気軽に利用できる小口融資を扱うようになっていますが、業種が違うために低金利でカードローンの利用ができます。
しかしここ銀行ですから、例え個人の小口融資であっても、審査はとても厳しく行います。
主婦の場合はパートやアルバイトなど安定した収入がある人、専業主婦で無職であっても配偶者の夫に安定した収入があり、それぞれに返済能力と社会的信用があると判断で
きればカードローンの利用を認めています。
その分審査にも時間をかけますし、一定以上の借入額を希望する場合などには収入証明の提出をするなど条件もそれなりに厳しくなっています。
主婦以外でも、審査基準を満たしていない場合は申し込みをしても審査で落とされるので、カードローンの利用はできません。

sck1104_harh02_02収入0円でも家族に内緒で利用できるカードローン会社はこちら