失業保険の受給中でも申し込めますか?

通常カードローンの利用には一定の収入があることが必須条件となっています。たとえ無職であっても、失業保険を収入とみなしてカードローンの借入れができるのでは?
という声も聞かれます。失業保険というのは雇用保険とも呼ばれ、会社を辞めたときに当座の生活の心配をせずに新たな仕事先を見つけるための支援として支給されます。
失業保険の受給額は諸条件によって異なりますが、生活をしていくのに最低限必要なお金といった程度のものです。失業保険のみに頼っている生活では、カードローンで
借入れたとしても返済する余裕は持てないだろうとみなされます。またカードローンを申し込めば、失業保険では補えないほど生活費に窮しているという印象を与えて
申込審査において決して有利にはたらくことはありません。このように現実的には失業保険を受給しながらカードローン審査に通る可能性は低いといえます。
万が一審査に通過したとしても、限度額はもっとも低く金利はもっとも高い設定となるでしょう。ただ失業保険を受給しながらアルバイトなどをして何らかの収入を得ている場合は
少し事情が異なります。このようなケースでは、失業保険がアルバイト収入の補助的収入とみなされますことがあります。よってカードローンの申込みも可能となるのです。
ところで失業保険を受給する人の中には、何とかカードローンで融資を受けたいと願う人も少なくありません。しかしこの切実な思いを逆手にとる悪徳業者もいるので要注意です。
無職でも借りられるという宣伝文句につられて利用したらヤミ金だった、というトラブルも多いので気をつけましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク